7/22/2018

3TA



12V化を施した3TA
乗りやすくなったと、とても喜んでもらえました。
こちらとしてもやりがいあります。

喜びを素直に表現する人って、けっこう得すると思います。
それに応えたいと自然に思っちゃいますもんね。








7/20/2018

KX80


◆KAWASAKI KX80
 ・足回り整備

足回り整備でお預かりのKX80。


リヤショックの戻りが悪いとのことで、確認。


ショックアブソーバーの動きがシブいようです...。


あと、リンクのボールジョイントが破損してました...。
純正部品が廃盤のようですので、Stockの部品取り品に交換しました。


今週末の走行会に間に合うように、取り敢えずはショックアブソーバーもStock部品取り品へ交換。


Fフォークはオイルシール交換。


ジャンプの衝撃が大きいので、足回りの消耗も激しいようですね。
レーサーもメンテナンスは大事です。



内山



7/17/2018

バザールでございます 第一弾


目の前のことに追われていたので、目の前のことができない時は、
それを一旦ストップして、少し目線を変えるチャンスかもしれない。

前からやりたかった、店内や部品の整理をやりはじめました。
が、
やはり物が多すぎる!
ヴィンテージバイク屋さんの宿命なんでしょうか。
部品整理を一部やりはじめただけで、「埋もれていたもの」たくさんありました。
これではもったいないので、バイクも部品も在庫一掃していきます。
気がつけばウチも店を始めて10年。積もり積もってきたものがいっぱい、、すぎる。
よりよいサービスを提供するために、スッキリさせます。

まずは大物、バイク2台から。
10年にちなみまして10万円引き!









【 YAMAHA DX250】
¥600,000 → ¥500,000 
インナーチューブ再メッキ、オイルポンプOHほか、もちろんのRePLAY品質でお渡しします。
現状渡しで、自分で仕上げたいという方はさらなるスペシャルプライスを用意します。
(いちおうにエンジン掛かって走れる状態での入庫でした)

>>FOR SALE  [YAMAHA DX250]












【HONDA MT250】
¥600,000 → ¥500,000
電気は12V化、キャブレタはミクニへ換装で、ご機嫌に走ります♪

>> FOR SALE [HONDA MT250]









そして、近々「バックヤード バザール」やります!
部品整理に収集がつかないので、倉庫の部品すべて裏庭に出します!
みなさまに漁ってもらいながら部品整理することにします。
売りたくないものたくさん発見されちゃうかも(笑)
また、こちらの部品だけでは面白くないので、出店者募集します!
だれでもなんでも結構ですよー!フリマしましょう!物々交換もありそうですねー!

あとはヤフオク出品もしまーす。タンク(H1B、CB92、CR125M)など。
気になる方は検索してみて。


各お問い合わせはこちら

□■□■□■□■□■□■□■□■

RePLAY MOTO SERVICE
0823-31-7747
mail@replay-ms.com

□■□■□■□■□■□■□■□■

※木曜は定休日です。







7/16/2018

バイソン


◆KAWASAKI F8
 ・整備点検、排気漏れ対策

車両の点検と排気漏れ改善で入庫のバイソン。

まずはエンジン始動確認した所、非常に調子の良さそうな車両でした!


念の為、点火時期の確認とキャブレター分解・確認を実施。

点火時期は、ほんの少し遅れていましたので正規のタイミングへ調整。


キャブレターの確認。


オイルポンプ経路にエア噛み発見。


対処しておきました。


キャブレター分解。 内部は比較的キレイな状態でした。


こちらも念の為、清掃を実施。


排気漏れについても対策を施しました。
試乗にてあらためて確認を行いたいと思います。



内山



7/15/2018

ALPINA


◆BULTACO ALPINA 250
 ・定期点検整備

定期点検整備でお預かりのブルタコ・アルピナ。
レストア後、キレイな状態を維持管理されており、美しいです!


エンジンから気になる異音が聞こえるとのことで、まずはそちらを確認。

アイドリング状態で、「カンカン」と音がしました。
排気ポートからシリンダ内を覗きましたが、異常なし。
クラッチ関係の緩みを疑って、プライマリカバーを取り外し、、、



クランク側のナット緩みを発見!
ワイヤロックが施されていたので、脱落は免れました...危ない...。
緩み防止のワッシャが入っていましたが、緩んでしまいましたか...。

ロックタイトを塗布して、しっかりと締め付けました。(もちろんワイヤロックも!)


ケースカバーを取り付けて、オイル注入。
ミッションオイルも交換しました。
(ブルタコのクランクケースはミッション側、クラッチ側が仕切られて別室となってるので、それぞれのオイルを交換)



次はブレーキの清掃・点検。

~フロント~


~リヤ~


異常なし!
ブレーキダストを除去して、摺動部のグリスアップ。

その他、ボルト類の緩み確認&増し締め。


さてエンジン始動。 異音は無くなり、ばっちり改善されました! 良かった。

エアクリ~キャブのジョイントホースが裂けてましたので部品手配中です。
キャブレターも分解・清掃の予定です。

もう少々お待ち下さい。



日頃からキレイに維持・管理することで異常を発見しやすくなりますね。
(お掃除してたら、オイル漏れ・ボルト緩み・部品脱落発見、etc。)

また車両への愛着があることで、異常に対する感度も高まって、
大きな故障を未然に防止できるようですね。



内山




7/14/2018

タンクの補修



コックのフランジが取れてしまったZ50Aのタンク。
樹脂によって補修されていましたが、ついにアウト。
錆によってすでに素材が薄くもろくなっていましたので、
タンク自体を交換することもご提案の一つに上げていましたが、
やはり雰囲気の残るこのタンクをなんとか生かすことで挑戦してみました。

フランジの溶接は自信がなかったので、外注でお願いしました。
それから、あらためてタンク内の錆取り。
錆取りするたび何度もタンクに穴が開き、けっこう苦労しましたが、
錆を取り、コーティングを施し、無事復活できました。

タンクに貼られたステッカーなども思い入れの一つですよね。
タンクを生かすことができてよかったです。










7/13/2018

小屋浦のこと

今回の災害は、6日の夜の集中豪雨による土砂災害がいたるところで起きました。
土砂災害のため、被害のひどいところはとことんひどく、
土砂災害のなかったところは、何事もなかったのような普通の日常の風景だったりして、
数百メートルの移動だけで、そのギャップに困惑します。

7日の朝、隣町の天応にお住まいのお客様から連絡をもらったときに様子を聞き、
そこからTwitterで検索して、ようやく天応が大変なことを知ります。
そのあとにFacebookで、坂町小屋浦の友人の家が泥に浸かっている様子を知ります。
道路も完全に寸断されていましたので、その地域に知人がいなければ、
そしてSNSなどを利用して調べなければ、被害のことがわからなかったのです。
普段なら15分で行ける範囲の地域のことなのに。
なので、当初は呉市内や広島市内の方は、特に事態の深刻さがわからなかったかと思います。
泳いで家を出て、寸断された道を強行突破して、隣町に行くと、
何事もなかったのような日常の風景に、なんともやりきれない気持ちになった
という友人の話が突き刺さります。






現在もなお、家に入るには膝下までの泥沼を渡る必要があります。
途方に暮れる状況でありながら、冗談を飛ばし、この窮地を楽しんでいるんだという友人は、かなりの男前。




友人の家から線路を挟んだ向こうは、何事もない、ただの夏の風景が広がっています。
錆びついた線路が、また印象的だった。